Profits Tax法人税(利得税)の支払方法

香港の日本語フリーペーパー「PPW(ぽけっとページウィークリー)」No.616号(2017年11月第1号)にKRSのコラム「Profits Tax法人税(利得税)の支払方法」が掲載されました。  PPWの記事はコチラ (PPWのサイトにジャンプします) <以下、記事全文、一部PPW掲載分から追加あり>

8月~11月にかけて香港税務局INLAND REVENUE DEPARTMENT (IRD)から送られてくる、「確定税額通知書(賦課決定通知書)Profits Tax Assessment Demanding Final Tax」の支払い方法についてご説明致します。

支払方法は、郵送されてくる「確定税額通知書PAYMENT VOUCHER」に記載されているので、様々な支払い方法で納税が可能です。

1. 電子取引による支払い

電話、インターネット又は、銀行のATMでの支払いが可能、支払方法は下記の通り。

 • PPSによる支払い  • HSBC / Hang Seng 銀行ATMでの支払い、又はJETCOのロゴのあるATMでの支払い  • 税務局のウェブサイト上での支払い  • E - Cheque / E – Cashierでの支払い

※ 操作方法は、「確定税額通知書」のPayment Instruction及び、各種ウェブサイトにて操作手順の補足が掲載されています。

2. 税務局への小切手郵送による支払い

小切手と一緒に「確定税額通知書」を下記送り先へ郵送します。

[送り先] Commissioner of Inland Revenue, P.O. Box 28282, Gloucester Road Post Office, Hong Kong.

※郵送日数を考慮し、郵送の手配をするようにして下さい。

小切手の宛名には「The Government of the Hong Kong Special Administrative Region」又は「The Government of the HKSAR」と記載し、Shroff Account Number (バウチャー記載の番号)を小切手の裏に記入して下さい。

3. 郵便局での有人窓口での支払い

郵便局有人窓口にて「確定税額通知書」の3ページ目に記載されているバーコードを提示し、現金又はEPSで支払います。

4. コンビニエンスストアでの支払い

確定税額がHKD 5,000以下の場合に限り、セブンイレブン、サークルK、VanGO、又は香港の中のChina Resources Vanguard(華潤萬家超級市場)で、「確定税額通知書」のバーコードを提示し、現金で支払うことが出来ます。

このように支払い方法は多岐に渡りますが、ご自身のライフスタイルに合わせた支払い方法を選択して下さい。 尚、支払後の支払い証明を保管することを忘れずに行って下さい。

納税期限

各企業での決算期により納税期限が異なります。

※ 上記の表のようにMコードとDコードは、2回に分けて支払うこともできますが、1回目の納付期限までに一括で支払うことも可能です。

万が一支払の遅滞があった場合には、5~10%の遅延料金が加算され、改めて税務局より遅延料金の加算された税額通知書が郵送されます。

又、納税の分割を別途希望される方は、税務局へ「確定税額通知書」を持参し、分割支払の申請を行うことが出来ます。受理されると、5~10%の利息が加算され、最大で10回払いまで分割が可能になります。

注目記事
最近の投稿
タグから探す